料金案内PRICE

外壁塗装プラン一覧表

最大10年の保証期間を設けさせていただいております。

25坪
(約110㎡)
30坪
(約120㎡)
40坪
(約140㎡)
ウレタン39万円42万円50万円
シリコン45万円50万円56万円
ラジカル48万円53万円62万円
フッ素65万円69万円75万円
無機73万円78万円86万円
UVクリヤー58万円63万円70万円

※足場・高圧洗浄・養生・3回塗り・付帯塗装塗装の料金目安です。
※既存外壁の状態により塗料の使用量や作業費が異なる場合があります。
※わかり易くする為、坪数で表記しております。しっかりと計測の上、数量は算出してお見積り致します。

屋根塗装プラン一覧表

最大8年の保証期間を設けさせていただいております。

25坪
(約40㎡)
30坪
(約60㎡)
40坪
(約80㎡)
シリコン18万円25万円32万円
フッ素28万円36万円47万円
遮熱フッ素32万円40万円51万円
無機38万円45万円54万円
遮熱無機43万円50万円59万円

※高圧洗浄・3回塗り・タスペーサーの料金目安です。
※既存屋根の種類により塗料の使用量や工程、作業費が異なる場合があります。
※わかり易くする為、坪数で表記しております。しっかりと計測の上、数量は算出してお見積り致します。

塗料の特徴

無機期待耐用年数18~25年
無機塗料は、塗料の原料に無機物を配合した塗料です。無機物とは、石やレンガ、ガラスなど炭素を含まない物質で、紫外線で劣化しないため無機物自体は半永久に耐久します。この無機物100%の塗料が作れれば、半永久的に耐久する塗料が作れるかもしれません。長期的に見ると費用対効果が高い製品になります。
フッ素期待耐用年数15~20年
フッ素塗料の一番の特徴といえるのは、耐久性・耐候性の高さです。現在主流のシリコン塗料の耐用年数が10~15年といわれているのに対し、フッ素塗料の耐久年数は外壁で15~20年、屋根でも12~15年と言われています。
ラジカル期待耐用年数13~16年
ラジカルは外壁や屋根の塗膜が退化してしまう原因の一つで、塗装された外壁の劣化でありがちな「チョーキング」という現象を発生させます。このラジカルの発生を制御する塗料のことを、ラジカル塗料と呼んでいます。
シリコン期待耐用年数10~13年
シリコン塗料の正式名称はアクリルシリコンといい、ベースとなるアクリルにシリコンを加えた塗料のことです。極力費用を抑えたい方にお勧めです。数年前に人気がありましたが、現在はラジカルやフッ素に移行しつつあります。
ウレタン期待耐用年数5~7年
ウレタン塗料の特徴は、弾性にあります。つまり、伸縮性に優れているということです。塗料の中でも樹脂の柔らかい特徴を持っています。 塗膜がしなやかで、内部でひび割れが起こっても塗料の密着度が高いため、塗膜表面までひび割れが広がりにくいことも特徴として挙げられるでしょう。しかし現在使用される事は少ないです。
アクリル期待耐用年数3~5年
アクリル塗料の耐久年数は3~5年が一般的です。水蒸気を通す透湿性があり、湿気を溜めにくくします。また、変色しづらいという特徴があります。 塗料の性能として、耐久性が他の塗料に比べて低いため、現在は住宅の屋根・外壁塗装で使われる頻度は非常に少なくなっています。
  • 毎月ご負担なくお支払い!ローンにも対応!月々6900円
  • 毎月2棟限定キャンペーン12%OFF!
  • 飛鳥美建の公式LINEアカウント!
  • 奈良の塗装会社 飛鳥美建のお約束

    当社は無理な工事のお勧めや営業は一切いたしません。皆様が後々、決して後悔しない為に一度ご相談ください。塗装工事の場合、もし失敗したら最低10年間は取り返しがつきません。お見積りやご相談だけでも構いません。家のお悩み・塗装のお悩みご一緒に解決いたします。お気軽にお問い合わせください。
  • 一級塗装技能士の認定証

    一級塗装技能士による施工

    一級塗装技能士は国家資格「塗装技能士」における最上位の資格です。当社は技能検定の実技試験と学科試験の両方の試験に合格しております。

外壁・屋根の無料診断実施中!