お知らせNEWS

外壁塗装の補助金や助成金って?

  • 2021.9.14
  • 社員ブログ

こんにちは!奈良県橿原市が拠点の外壁塗装、屋根塗装専門店、㈱飛鳥美建です!

築10年以上の戸建て住宅に住んでおられる方。

大切なご自宅の外壁のメンテナンスは行っていらっしゃいますか?

費用がかかるからどうしようかなぁ。少しでも支出を抑えられないかな?

とお悩みの方もいらっしゃると思います。

自治体によって、外壁塗装などの住宅リフォームをする際に使える補助金や助成金制度を設けている場合があることをご存じでしょうか?

制度の内容は自治体ごとに異なり、申請の準備も必要です。

まず、お住まいの市区町村のホームページや窓口で、外壁塗装に関する補助金や助成金の制度があるかを調べ、実際に補助金を受けられるのかを確認しましょう。

弊社が拠点に置く橿原市の、現時点での住宅に関する補助事業のひとつをご紹介します。

 

【既存木造住宅省エネルギー改修工事等補助事業】

こちらは木造住宅に、窓の断熱改修を含む省エネルギー改修工事を行った場合、

費用の一部を助成するものです。

 

①対象となる住宅(下記要件を全て満たす住宅)

●一戸建ての住宅または長屋

●木造

●二階建て以下

 

②対象となる省エネ改修工事

(1)窓の断熱改修工事(※必須)
(2)(1)と併せて行う「床」、「天井・屋根」、「壁」の断熱改修工事
(3)(1)と併せて行う健康に配慮した住宅の改修工事

 

③補助対象者(下記要件全て満たす方)

●対象となる建築物の所有者または居住者

●年間所得が1,200万円以下

●市税を滞納していない

 

④補助金

上限50万円

(詳細は橿原市のホームページでご確認下さい)

 

上記のように橿原市のこの制度は、窓の断熱改修工事を必須とし、外壁塗装についても遮熱・断熱塗料を使用した場合でないと、助成金の支給対象となりません。

橿原市にお住まいの方で、補助制度の対象になるリフォームを考えておられる方は、お早目の申請をご検討されてみてください。

多くの自治体では先着順や抽選制になっており、助成金は各自治体の予算の範囲内での支給になります。申請の際には、業者の工事見積もり書が必要なことがほとんどです。

見積もりや申請にかかる時間を見越して、早めに準備にとりかかった方がよいでしょう。

その際には地元企業である飛鳥美建が、迅速に懇切丁寧にお手伝いさせていだきます。

制度の対象とならなくても外壁塗装をご検討中の橿原市にお住まいの方。

奈良県、大阪府南河内郡や三重県名張市、和歌山県橋本市にお住まいの方で、外壁塗装に関する助成金制度がないという市町村にお住まいの方。

飛鳥美建では、一級塗装技能士による確かな技術を適正な価格でお届け致します!

価格を抑えるキャンペーンもご用意しております。

お見積りやご相談だけでも構いません。お気軽にお問い合わせください。

無理な工事のお勧めや営業は一切いたしません。

塗装工事の場合、もし失敗してしまうと最低10年間は取り返しがつきません。

後悔しない為に一度弊社にご相談ください!!!

飛鳥美建は、営業と職人がきっちりとタッグを組み、今までに経験した知識と技術をもとに、お客様にとって何が最善かをしっかり考えたご提案と施工をご提供させていただきます。

奈良県の橿原市、高市郡、桜井市、御所市、葛城市、香芝市、大和高田市、北葛城郡、磯城郡、天理市で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、シーリング工事をお悩み、ご検討の方は、まずはご相談だけでも当社をご利用してみて下さい!!!

前の画面に戻る

  • 毎月ご負担なくお支払い!ローンにも対応!月々6900円
  • 毎月2棟限定キャンペーン12%OFF!
  • 飛鳥美建の公式LINEアカウント!
  • 奈良の塗装会社 飛鳥美建のお約束

    当社は無理な工事のお勧めや営業は一切いたしません。皆様が後々、決して後悔しない為に一度ご相談ください。塗装工事の場合、もし失敗したら最低10年間は取り返しがつきません。お見積りやご相談だけでも構いません。家のお悩み・塗装のお悩みご一緒に解決いたします。お気軽にお問い合わせください。
  • 一級塗装技能士の認定証

    一級塗装技能士による施工

    一級塗装技能士は国家資格「塗装技能士」における最上位の資格です。当社は技能検定の実技試験と学科試験の両方の試験に合格しております。

外壁・屋根の無料診断実施中!

先着順の数量限定!お家の塗装工事をお考えの皆様!最大20万円もお得!