お知らせNEWS

外壁塗装 色選びの注意点は?

  • 2021.9.2
  • 社員ブログ

こんにちは!

奈良県橿原市が拠点の外壁塗装・屋根塗装専門店、㈱飛鳥美建です!

 

今年の夏は雨が多かったですね。

9月に入り、夕暮れにヒグラシが鳴き始めるとふと秋の気配を感じます。

秋は比較的天候が安定しているため、外壁塗装工事をされる方が多い人気のシーズンです(^^)

 

 

さて、みなさまが外壁塗装を行うにおいて、重視される点は何でしょうか?

作業の丁寧さ・外壁の色・仕上がりの美しさ・塗料の耐久性など、様々な疑問やこだわりがあると思います。

その中でも塗装工事のお申込みをいただいてからお客様が特に悩まれ、重要なことの一つに、外壁の色選びがあります。

外壁塗装の色選びは、お住まいのイメージを大きく左右するので、とっても重要ですよね。

万が一失敗してしまうと、次回の塗り直し時期まで我慢するか、お金をかけて塗り直すことになってしまいます。

色選びで出来るだけ後悔しないためにも、ここでは外壁塗装の色選びのポイントや注意点をいくつかご紹介しますのでご参考にされてみてください。

 

 

 

 

●色の面積効果●

上記の大きい図と小さい図、どちらが明るく見えるでしょうか?

おそらく、大きい図のほうが明るく見えるという方が多いのではないでしょうか。

 

色の面積効果とは、面積によって色の見え方やイメージが変わってくることをいいます。

明るい色は、面積が大きくなるにつれて、より明るい色に

暗い色は、面積が大きくなるにつれて、より暗く感じるのです。

 

面積効果を考慮して

明るい色は、少し濃い目の色を

暗い色は、少し明るい薄目の色を選ぶと

広い面積に塗ったとき、イメージに近づける事が出来るかもしれません。

 

 

 

●屋外で色を確認●

屋内で色見本帳を確認しても照明器具の種類によって色の見え方が変わってしまう為、

イメージ通りに仕上がらない場合があります。

当然、外壁を見るのは太陽光の下ですので、屋外で確認する方が良いのです。

 

希望の色をできるだけ大きく塗装してもらった板を外壁に当てて、太陽光の下で色を確認するようにしましょう。

天気や時間帯によっても変わってくるので様々な環境下で確認しましょう。

 

その際には、外壁の一つの面だけでなく色々な面に当てて色を確認するようにしましょう。光の当たり方によって色の見え方は変わってきます。

 

 

 

●周辺環境や町並みとのバランス●

外に出て街並みを観察してみましょう。

ご自身が良いと思っている色が、近隣や街並みから浮いてしまっていないか?

街並みに合った色を選んでいるか、バランスを確認してみましょう。

 

周りと調和の取れた色にすることで、悪目立ちを防ぎ、ナチュラルな印象に仕上がり、大きな失敗はしにくくなると思います。

 

 

 

 

 では次に、弊社が実際にお客様と色選びのお打合せに使うツールについてご紹介します(^^)

弊社では色選びの打合せの際、最初にご覧いただくことが多いのが、塗料メーカーの標準色をはじめとする多くの色のサンプルを見ることができるカタログ、色見本帳です。

 

実際に塗装をする塗料メーカーが施工店に配布しているもので、メーカーが品質やユーザーからの需要を捉えて推奨する標準色をはじめとするさまざまな色が掲載されています。どんな色にしたいか決まっていない方でも、これらを見ていただく事で、どの系統の色にするかなどイメージがわき、具体的に色を絞っていく事が可能になります。

 

しかし前述の色の面積効果によって、カタログや色見本の小さな色を確認しても実際に塗装した場合とは違う色に見えてしまうことがあります。外壁の質感や艶の有無で色の見え方が異なることもあります。

 

そこで、カタログや見本帳で大まかに色が決まり最終確認されたい時、「カラーシミュレーション」や、カタログや見本帳より大きな「塗り板」をご用意させていただきます。

 

 

 

 

 

「カラーシミュレーション」とは、施工前のお宅の外観の写真に、パソコン上で色をのせて仕上りをシミュレーションするものです。カラーシミュレーションはパソコン上のデジタルの色で、どうしても液晶や見る場所の照明などにより色の見え方が変わってしまいます。外壁や屋根の質感も正確には再現できないため、カラーシュミレーションはあくまで参考程度にご覧いただいております。しかし、実際の外観に色を載せることでより仕上がりに近いイメージで色を検討する、複数の色の微妙な違いを見てお選びいただけると同時に、ツートンカラーなど塗り分けをしたい時や、あまり見かけないような色であっても試しにカラーイメージがご覧いただけます。

 

 

「塗り板」とは、A4サイズの板に塗料を塗ったものです。

カタログや色見本帳より実際の色味に近い色と、塗膜の質感や艶感も確認することができます。このA4サイズの塗り板であれば実際に外壁にあててみて、様々な天気や時間帯で、日向や日陰でどう見えるかという点まで確認出来ます。

A4サイズの塗り板を家の外で見て、仕上がりのイメージをより明確にしましょう。

 

 

 

いかがでしたか?

今回は、外壁塗装をする際の色選びのポイントと、弊社がお客様とさせていただく色選びの流れについてご紹介しました。

 

株式会社飛鳥美建ではお客様がお持ちの塗装の色のイメージはもちろん、外壁・屋根塗装のお悩みなどを真摯にお伺いし、豊富なバリエーションの中から、ご納得・ご満足いただけるものをお選びいただけますよう、全力でご提案いたします。お気軽にご相談ください(^^)

 

 

飛鳥美建は、営業と職人がきっちりとタッグを組み、今までに経験した知識と技術をもとに、お客様にとって何が最善かをしっかり考えたご提案と施工をご提供させていただきます。

奈良県の橿原市、高市郡、桜井市、御所市、葛城市、香芝市、大和高田市、北葛城郡、磯城郡、天理市で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、シーリング工事をお悩み・ご検討の方は、まずはご相談だけでも当社をご利用してみて下さい!

奈良市、生駒市、大阪府南河内郡や三重県名張市、和歌山県橋本市の方など、車で1時間圏内であればアフターフォローもきっちりと対応致しますます!

是非、お気軽にご相談ください!!

 

前の画面に戻る

  • 毎月ご負担なくお支払い!ローンにも対応!月々6900円
  • 毎月2棟限定キャンペーン12%OFF!
  • 飛鳥美建の公式LINEアカウント!
  • 奈良の塗装会社 飛鳥美建のお約束

    当社は無理な工事のお勧めや営業は一切いたしません。皆様が後々、決して後悔しない為に一度ご相談ください。塗装工事の場合、もし失敗したら最低10年間は取り返しがつきません。お見積りやご相談だけでも構いません。家のお悩み・塗装のお悩みご一緒に解決いたします。お気軽にお問い合わせください。
  • 一級塗装技能士の認定証

    一級塗装技能士による施工

    一級塗装技能士は国家資格「塗装技能士」における最上位の資格です。当社は技能検定の実技試験と学科試験の両方の試験に合格しております。

外壁・屋根の無料診断実施中!