お知らせNEWS

大和高田市にて外壁と屋根調査依頼を頂きました!

  • 2020.9.23
  • 社員ブログ

こんにちは!飛鳥美建です。

今回は屋根材についてのご紹介を少しさせて頂きます。

内容は、ちょくちょく見かけるニチハ製のパミールという屋根材になります。

現在は製造中止ですが、1996年~2008年頃まで製造されていたそうです。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、カラーベストがミルフィーユのように層になって剥がれています。

年数によりこの不具合の症状も異なると思いますが、酷い部分は表面が無くなっている場所もあります。

放置しておくと雨漏りに繋がる恐れがかなり高いと思われます。

この状態は塗装は不可能な為、今回はカバー工法で対応致しますが、雨漏りから下地の野地板まで腐食するような事があればカバーでは対応できず、下地貼り替えの葺き替えになってしまい、余分な費用が発生する事になります。

もし自分のお家の屋根は?と心当たりがある方は、まず業者さんに頼み調査してもらう事をお勧め致します。

建売などの住宅街で近くに同じ症状の屋根があれば、まわり数軒は同工務店などで建てられているケースが多い為、同じエリアに複数同様の症状が起こっている可能性が高いです。

今回のお客様の廻りでも3~4軒確認できました。

写真を何枚か掲載しておきますので参考にしてもらえればと思います。インターネットでニチハパミールと検索して頂いても色々情報がでてきます。

奈良県、橿原市、香芝市、大和高田市、葛城市、桜井市にて外壁塗装、屋根塗装、屋根工事、コーキング(シーリング)工事、防水工事をご検討の方は是非、飛鳥美建へ一度お問合せ下さい。

前の画面に戻る

  • 飛鳥美建のお約束

    当社は無理な工事のお勧めや営業は一切いたしません。皆様が後々、決して後悔しない為に一度ご相談ください。塗装工事の場合、もし失敗したら最低10年間は取り返しがつきません。お見積りやご相談だけでも構いません。家のお悩み・塗装のお悩みご一緒に解決いたします。お気軽にお問い合わせください。
  • 一級塗装技能士の認定証

    一級塗装技能士による施工

    一級塗装技能士は国家資格「塗装技能士」における最上位の資格です。当社は技能検定の実技試験と学科試験の両方の試験に合格しております。