お知らせNEWS

お客様からのよくある質問 着工ご近隣挨拶

  • 2020.6.18
  • 社員ブログ

こんにちは!奈良県橿原市の外壁屋根塗装、防水、雨漏り専門店の飛鳥美建です。今日は1日中あいにくの雨の為、各現場も中止となっております( ;∀;)

今回は外壁塗装、屋根塗装のご依頼を頂いたお客様から出てくる質問の中から、着工前のご近隣様に対する挨拶について少しお話させていただきます。

まず近隣挨拶は必要か?

必ず行った方が宜しいでしょう。何も言ってこない方がほとんどだと思いますが、何も連絡無に行った際に心の中では良く思わない方もいるはずです。

 

次に挨拶はお客様ご自身で行わなければいけないの?

ご心配しないで下さい!基本的にはどこの業者さんも挨拶まわりは行ってくれるはずです。ちなみに弊社は着工1週間まえから3日前までに行います。お客様のご希望があればご一緒に同行もさせて頂きます。もし可能であれば、事前にお客様自身から簡単にでもお声をかけといて頂き、その上で弊社が挨拶を行うとパーフェクトだと思います。弊社の挨拶だけでも問題はないのでご心配なさらないで下さい。

 

【近隣挨拶の内容】

着工1週間から3日前までに弊社が案内状と粗品を持参して行います。粗品は基本洗剤やタオル、ご迷惑が掛かりそうな場合は菓子折りなどをお持ちする事もあります。工事が始まり洗浄前にはお隣など影響が出そうな方には再度お声がけする事もあります。工事期間中も臭気や何かしらも問題がないかなど細目に担当者が現場に訪問して状況把握の上、必要に応じたご近隣への対応を行っております。

 

挨拶をする範囲

基本的には両隣、裏、向かいになります。必要に応じで件数は判断致します。

 

挨拶文、粗品をお持ちして丁寧にごあいさつ致します

ご不在の事も多い為、案内だけポストへ投函し、後日お顔を合わせご挨拶になるケースもあります。

 

近隣挨拶案内状

基本的にはお顔を合わせて丁寧に内容をお伝え致します。注意事項など細部までご理解いただけるよう説明致します。

 

持参する粗品

基本的には洗剤やタオル、ラップなどになりますが、ご迷惑が掛かりそうなケースや、状況を考え、持参する物を変えて対応致します。

 

以上、ご近隣挨拶についてのご報告でした!

 

大切なお宅の外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り工事をする際は、何かと色々なご不安があると思います。ご不安事は可能な限り全て解決して気持ちよく工事を進め、終わらせたいですね!施工内容も当然ですが、工事に関わる全ての事に関して、何でもご相談に乗らせていただきますので、お気軽に飛鳥美建へお問合せ頂けたらと思います。

 

奈良県での塗装工事はお任せ下さい!!

 

 

前の画面に戻る

  • 飛鳥美建のお約束

    当社は無理な工事のお勧めや営業は一切いたしません。皆様が後々、決して後悔しない為に一度ご相談ください。塗装工事の場合、もし失敗したら最低10年間は取り返しがつきません。お見積りやご相談だけでも構いません。家のお悩み・塗装のお悩みご一緒に解決いたします。お気軽にお問い合わせください。
  • 一級塗装技能士の認定証

    一級塗装技能士による施工

    一級塗装技能士は国家資格「塗装技能士」における最上位の資格です。当社は技能検定の実技試験と学科試験の両方の試験に合格しております。